×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンク集

妖怪画を見られるサイト


国立国会図書館 ギャラリーですごい数の絵を見られます。たいていの版画物はここで見つかる凄さ!芳年だけで600以上も引っかかりました。妖怪関係本もここを使えば全部見つかるはず。

京都国立博物館 伊藤若冲の『付喪神図』が見られます。場所は結構難しいです。

デジタル浄華 泣不動縁起絵巻』があります。でもどこから行けばそこにいけるのか私には分からない。

奈良国立博物館 地獄図が多いみたいです。


京都大学電子図書館 付喪神絵巻があります。他にも色んな絵巻があります。


八十二文化財団 高井鴻山の妖怪図と川上實と小松和彦の対談があります。

浮世絵画廊雅 歌川国芳、月岡芳年の浮世絵があります。新形三十六快撰が妖怪好きにはたまりません。

名古屋テレビ浮世絵美術館 様々な浮世絵が見られますが、Flashなので少々重いです。北斎、広重、国芳、国貞、芳年があります。 

百鬼灯篭 石燕の画図百鬼夜行シリーズのほかに妖怪フィギュアなどが見られます。妖怪に対する解説が詳しいです。

AYA JAPAN 画図百鬼夜行シリーズの画像をすべて載せています。

河鍋暁斎記念館 暁斎の子孫の方が運営している美術館のホームページです

根津美術館 仏教美術関係に注目

e国宝 国宝が見られます。地獄草子など堪能してください。わたしは鶏地獄が大好きです。

全生庵.TV たくさんの幽霊画が見られますが『Windows Media Player』が必要です。Macの人は大変。

Momoくん ひみつきち 希少な芳年についてのページがあります。芳年のサイトって少ない。

うわづら文庫 図書館ではなかなかお目にかかれないような本をpdfファイルで見られます。黄表紙や、怪談本などがあります。

青森ねぶた祭りオフィシャルサイト 妖怪の出てくる浮世絵の題材の多くはねぶたにも描かれています。そのため、恐ろしく妖怪率が高くなっており、ポイントが高いです。



妖怪関係サイト


怪異・妖怪伝承データベース 日本文化研究所の作った妖怪などの資料が調べられるデータベース。論文が中心みたい。ここに影響されてこんなものを作ろうとしました。

『怪』 -KWAI network- 妖怪季刊誌『怪』のホームページ

花山院 妖怪情報のサイト。ネットとは便利ですね。

妖怪ニュース 妖怪サイトアンテナがとても便利です。

妖怪王 私が紹介するまでもない大手妖怪サイトです。ちなみに『妖怪情報サイト〜ホラーアリス妖怪王ぬらりひょん』が正式名称です。

紙舞庵 亀岡市の妖怪を紹介するサイトです。いつか私も泉州妖怪地図を作りたいです。

外々坊譚 妖怪漫画ブログです。



お友達のサイト


電脳うさぎ王国 緒烙るるさんが描いた素敵なイラストを展示しています。妖怪はまったく関係ないです。

花伝所KDS ボチャンさんが作ったトムさんや津原やすみ先生の非公認サイトです。ともにホームページを作ることを誓った 強敵 とも (?)です。

ホーム