×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

土竜

 思春期真っ盛りの頃、なぜか日本の地下には土竜がいるという妄想に取り付かれたことがあります。その当時、『創竜伝』という本を読んでいた影響ですが、ちょうどその頃何度か地震があり、震源地が段々と私の住んでいる関西方面に近づいていました。

 もしかして、土竜が段々と西へ下って来ていて、もうすぐ関西でも地震が起こるのでは、と思っていたのです。

 そんなある日、夜中ふと不安に駆られて目が覚めました。再び寝ることもできずに妙な胸騒ぎがしますベットの上で上半身を起こし、私はなぜか土竜のことを考えていました。

 その時です。突然地面が大きく揺れだしました!

 やっぱり、という思いとともに、あまりの揺れの大きさに怖くなった私は数を数えだしました。以前地震は一分以上は続かないと聞いたからです。それでも、かなり長い間地震は続きました。

 揺れが治まり、慌てて両親のいる部屋に行きました。テレビでかなりの大地震であったことが分かりました。

 しばらくすると、壊滅した町の映像が映し出されました。阪神大震災でした。


ホーム 駄文