×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

百足油

『妖怪アパートの日常』という本の中で主人公が薬屋から百足油を買う場面がありました。というかこれ、家にあるし。そんなに珍しいものなのか?

せっかくなので祖母に作り方を聞きました。


百足油(むかでのあぶら)の作り方

百足油

材料

    生きた百足(5cm以上が望ましい)
    使い古しの油
    ビン

作り方

   1.使い古しの油に生きた百足を入れて何年か放置する。(一年以上?)
   2.百足をこして使う。(百足を取り除けばいい)

使い方

   患部に塗る。

効能

   虫刺され・切り傷・火傷に効く

祖母曰く、これを塗れば痛みがよく止まる。 私はこれ以外はほとんど使ったことがないので比較ができない。 臭いは古い油。塗った感じは古い油。

昔友達にこれを使っていると言ったら嫌そうな顔をされた。

ついでに


熱さましの作り方

材料

    生きた百足
    糸

作り方

   百足を生きたまま糸でつるしておく。

使い方

   熱が出たら煎じて飲ませる。

これは……私は飲んだことがないのでなんともいえない。


ホーム 駄文